ヤマガラ

2018年3月3日

河内長野市「花の文化園」で春の花々を見に出掛けました。梅林の梅も咲き始めているようです。そんな所でも気になるのは生き物(鳥や蝶)です。鳥の声がたくさん聞こえて来ます。地面に降りたり気に止まったり忙しくしている数羽のヤマガラが目に入りました。シジュウカラは何処にでも観られますがヤマガラが数羽の集団でいるのは始めて観ました。と言うより鳥をメインで探すことはほとんど無いからです。木の枝でコンコン音がします。まるでキツツキのドラミングのような音。よく見るとヤマガラが地面に落ちている木ノ実を咥えて小枝に止まり、木ノ実を両足で押さえて自分のクチバシでイキヨイ良く叩いいる音でした。種の殻を割って身の中身を食べている様です。面白い仕草を観察しながら撮影することが出来ました。

地面に降りて周りを気にする様な姿勢です。後ろから見ているとモヒカンの様なヘアースタイルが面白いですね。近くでこんなにゆっくりヤマガラを撮影出来たのは初めてです。