2019-11

ムラサキツバメ

ムラサキツバメシジミ(越冬集団)

2019年11月30日 はや11月も今日でおしまい明日から12月。ここに来て気温もやっと冬らしくなって来た。今朝の最低気温は4度と10度を下回りました。昨年も越冬ムラツを探しに行った大阪府下の街路樹を見ながら散策。マテバシイを始めシラカシ、アラカシ、ウラジロカシなどのどんぐりの...
その他

サツマニシキ(徳島県)

2019年11月1日 サツマニシキは蝶類ではなく分類では「蛾」になります。「日本一美しい蛾」と言われている様です。黒地に白、ブルー。オレンジの模様が混じり見るからに美しと表現するのは正しいかも知れません。アサギマダラの撮影に混じって吸蜜していました。  E-M1MarkI...
ヤマトシジミ

ヤマトシジミ(徳島県)

2019年11月1日 日向のセンダングサで吸蜜するヤマトシジミを見つけました。この時期頃からのヤマトシジミのメスが青みを帯びてくるのですが、今日の♀はまだ青くありませんでした。普通に見られる蝶では一番小さい部類でしょう。南方系ではもっと小さいシジミ蝶もいますが。どこにでもある雑...
ウラナミシジミ

ウラナミシジミ(徳島県)

2019年11月1日 夏から秋にかけてよく見られる。豆科の植物の多くを食草とするためか生息範囲は広く都会でも良く見かける事がある。秋口の日当たりの良い場所で鼻で吸蜜する姿を良く見かける。ヤマトシジミやベニシジミより一回り大きく敏捷に飛び回る。名前からも分かる様に翅裏に波模様があ...
ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン(徳島県)

2019年11月1日 すっかり秋の気候ですが新鮮個体のツマグロヒョウモンを見かける事があります。カバマダラに擬態していると言われるツマグロヒョウモンのメスは飛んでいる姿がカバマダラによく似ています。年に4回〜5回発生します。食草は野生のスミレですが園芸種のスミレやパンジーなども...
ベニシジミ

ベニシジミ

2019年11月1日 秋のベニシジミはまた一味違った色合いを見せてくれます。茶褐色を帯びた濃い煉瓦色の様な風合いです。年に3回から5回ほど発生するが春と初夏は個体数も多い。 太平洋に沈む夕日