2019年07月13日

ホシミスジ(乗鞍)

2019年7月13日 ミスジはコミスジ、ホシミスジ、ミスジ、オオミスジ、シロミスジ、リュウキュウミスジと5種。ホシミスジは本州全域に生息しますが撮影機会はあまりなかった様です。と言うより私の中ではあまり撮る気がない蝶に部類するからでしょうか。大阪周辺でもユキヤナギが植栽された公園で見かけることがあります。私の前回の記録は大

オオミスジ(乗鞍)

2019年7月13日 乗鞍高原では数多く見られるオオミスジです。食樹のスモモの木が多く、その周りでは沢山のオオミスジが飛び交うのが見られます。この日は日差しがなく葉の上で静止する個体が多く見られました。しかし敏感でスグに飛び出してしまいますが遠くには行かず周りを飛び回ります。天気が良ければ日中には花に吸蜜に来ます。生息地は

コヒョウモンモドキ(乗鞍)

2019年7月13日 今週も長野県です。7月中旬と言うことで少し標高の高い地域のゼフが発生初期だと思うので乗鞍高原に出かけてみました。しかし梅雨のこの時期は天候が変わりやすく始めに予定していた天気予報が怪しくなって来ました。中央道を北に走って飯田あたりでは青空も見えていたのが岡谷ジャンクションを過ぎて塩尻に入ると曇天の空が

コヒョウモン(乗鞍)

2019年7月13日 高原のゼフを狙うも「どうもフライングですね!」数人集まったがあえなく撃沈。まだ新鮮なウスバシロチョウが飛ぶのを見て季節の進み具合を知る。1頭のコヒョウモンがポーズをとって開翅。みんなで撮影して時間潰し。