ベニシジミ

食草はスイバ、ギシギシ、ノダイオウなどのタデ科植物。普通種

ベニシジミ

ベニシジミ

2019年11月1日 秋のベニシジミはまた一味違った色合いを見せてくれます。茶褐色を帯びた濃い煉瓦色の様な風合いです。年に3回から5回ほど発生するが春と初夏は個体数も多い。 太平洋に沈む夕日
ベニシジミ

ベニシジミ(兵庫県)

2019年4月5日 今日は快晴。しかし朝の気温は5度とまだ寒い。兵庫県の里山に出かけてみました。以前に一度ギフチョウを見た事があった場所です。気温も上昇してテングチョウ、コツバメ、ビロードツリアブ、キタテハなどが飛び出し期待が膨らむ。山桜も満開です。しかし主役が現れません。まあ...
ベニシジミ

ベニシジミ(各地)

2014年4月30日 長野県からの帰り道に寄った木津川堤防で発見。ふだんベニシジミは撮りに行こうと思って撮りに行く蝶ではありませんが、他のチョウを探している時に真っ赤なベニシジミを見ると撮りたくなりますね。今日も日差しが少ない日でしたが、ベニシジミの春型の濃い紅色が鮮やかに出ている♂を撮ってみました。最近癖になりそうなタテ構図からです。写真ではオレンジ色に近い色合いですが肉眼ではもっと濃い赤に見え
コツバメ

春を求めて

2017年3月18日 春が近くなって来ました。ギフチョウの便りはまだ聞こえて来ませんが、コツバメやミヤマセセリが出たという声が多くなり始めました。大阪近郊では見る事が出来ないので、少し南の方へ走ってみました。里山では日差しが暖かく感じる時間になると一番に現れたのがテングチョウ。普...