シルビアシジミ

シルビアシジミ

2018年8月17日 今日は少し暑さがやわらいで過ごしやすい朝を迎えました。なんだか秋の気配がします。毎年出掛ける兵庫県加古川市のシルビアシジミのポイントです。池の端や畦道など草刈りがされていてミヤコグサやヤハズソウなどが生育しやすい場所でシルビアシジミが発生しています。以前友人から教えていただいた場所で数カ所にシルビアシジミが今年も元気で飛んでいました。ヤマトシジミと良く似ているので良く間違える

里のシルビア

2017年9月3日 9月の声を聞くと急に涼しくなって来ました。と言っても日中は30度超えですが。夜はエアコン無しで寝れましたよ。今週は私の通院があったので一泊お出かけは出来ません。血圧が少々高めで投薬治療中。まだこの時期は出かけたい場所が色々あって悩みます。キベリタテハも見たいし、タイワンツバメシジミも見たいし、来週でも間に合いそうかな?そんなわけで今朝は兵庫県のシルビアシジミを見に出かけました。

海シル(シルビアシジミ)

2017年8月26日 能登シルビアシジミは数カ所のポイントがあるようです。年によっては発生している個体数が違ってくるようです。最初に昨年撮影したポイントへ寄って見ました。ミヤコグサは前回よりも生育が良く花もたくさんありましたが、何故かシルビアは一頭も見つかりません。周りの草付も丹念に見ますが居ません。お昼のオニギリを食べて次のポイントへ移動しました。ここにもミヤコグサの黄色い花がたくさん見られ、そ

シルビアとクロツ和歌山

2016年9月25日 白浜のクマソと遊んでいると雨も少し小降りになったのでシルビアを探しに出かけました。ネットで調べたアバウトな場所を探索。目標はミヤコグサです。川の堤防沿いに目安をつけて探します。最初にミヤコグサをカーコさんが発見。一輪の黄色い花が咲いてましたが、おじさんが草刈り中!かなり刈り込まれてしまっていました。周りを飛ぶ蝶はヤマトばかり。もう少し下流域まで探すとミヤコグサが10株以上ある

シルビアシジミ 2016

2016年8月20日 お盆休みも終わって残暑がモウレツに厳しく、フィールドでの蝶撮影も1時間ともちません。今日も予報では最高気温37度と体温を超えてきました。これでは撮影なんかとても出来ません。よって本日は早朝夜明け勝負と4時前に出発。6時前には現地着で、涼しい内にシルビアシジミを探し出す事にしました。1時間ほどで5頭ほどのシルビアが見つかりました。そのうちオス2頭が開翅してくれました。日の出まで

シルビアシジミ2016春

2016年4月24日 朝方は雲が多く少しひんやり。天気予報は曇り時々晴れ。朝9時の気温は18度。もう出始めたというブログを見て私達も出かけました。ポイントに到着は9時前で食草のミヤコグサの黄色い花が満開でした。期待大で探し始めますが、全く何も飛びません。1時間探しますがスレた個体が1頭のみ。もう一箇所の場所もチェック。ミヤコグサが例年より多く黄色い花が満開。しかし1頭のみ撮影しただけで、ほとんどい

シルビアシジミ最終?

2015年10月18日 早朝が冷え込む秋真っ盛りでしょうか。各地の紅葉も見頃の時期ですが、今年も紅葉は見に行けません。土曜は天気が怪しい予報だったのでお出かけを控えましたが、今日は最高の天気なので最後のシルビアを見に出かけました。いつものポイントは又々草刈が入ったようで、綺麗になっていましたが、なぜかミヤコグサを残して草刈がされていました。食草の周りを見て回ると、スレた個体が目立ちますが、何頭かの

海シルビアシジミ

2015年9月19日 第2回目の石川県能登半島遠征です。前回のシルビアは海を隔てる障害物があり、どうしても海の背景はありえませんでした。新たな情報を頂き、今週は海辺間近のポイントへやってきました。天候は少し荒れ気味で雨が降ったり、日が差したり、曇ったりと紛らわしい天気でした。朝方は天気が怪しかったので観光地へ寄ってみました。ここは輪島市ドラマの撮影地。そうですNHK朝ドラ「まれ」の舞台です。ひなび

能登のシルビア

2015年9月5日 石川県は能登半島。NHKドラマ「まれ」の舞台でもあり観光客も多く、風光明媚なこの地に「シルビアシジミ」が生息していることが分かったのです。1992年8月18日関野鼻で最初に発見されたと言われています。生息範囲としては北限…

シルビアシジミ

2015年8月29日 (昆虫学者)中原和郎氏とドロシー婦人との間にアメリカ留学中に生まれたシルビア嬢(生後7箇月で夭折)の名前に由来するそうです。英国人のフェントン先生は栃木県でシルビアシジミを発見した第一発見者です。現在では絶滅危惧Ⅰ類。現在発生して居るのは第3化のようです。兵庫県加古川市はミヤコグサで発生する多産地の一つです。ヤマトシジミと非常によく似ています。この発生地では食草のある場所もキ

シルビアシジミ

2015年4月29日 4月も、もう終わりです。急いで春型を撮りに出かけました。シルビアシジミは黄色いミヤコグサと一緒に撮りたくて少し粘ってみました。朝は小雨がぱらついたり日が差したりめまぐるしい天気の一日でした。既に第一科が発生して日数が経っているので擦れ気味も多かったです。黄色いミヤコグサはまだ綺麗な花を付けていました。この場所ではヤマトシジミも沢山同時に飛んでいるので非常に紛らわしいですね。開

シルビアシジミ10月

2014年10月4日 今日の天気は「晴れ」ですが、台風の影響で雲が出やすいようです。午前中に出来るだけ撮影したいと早朝より出かけました。2箇所を廻りましたが全体的にスレ個体が目立ちました。今日は嬉しい出来事もありました。写真を撮っていると近所の農家のおじいさんが「丹波の黒豆あげるよ!」といって、畑の黒豆をバッサバッサ切ってくれました。カーコさんと黒豆を枝からもぎ取り、いっぱいもらって帰りました。ビ

シルビアシジミ(伊丹市)

2014年9月23日 先日、ツマグロキチョウのポイントでお会いした網屋さんに伊丹空港のシルビアが意外な場所に居る事を教えて頂いたので行ってきました。確かに居ましたね。2頭ほど確認できました。その後はスカイパークの方でも数頭確認できました。あまり数は多くは無いのですがヤマトシジミに混じって見つけることが出来ました。端境期のような感じがするので時期が合えば数も多く見れるのではと思います。ここのシルビア

シルビアシジミ(加古川市)

2014年9月6日(土)今日は久しぶりの晴天の朝を迎えました。と言っても夜はスゴイ雨降ってましたね(-_-;) 加古川市は自宅から近いほうなのでゆっくり出発。と言っても長野県よりは近いと言う意味ですが。加古川市ではため池が非常に沢山あり、そのため池の周りにミヤコグサが自生していてシルビアシジミが生息しています、そんな場所が何か所もあります。まづ一か所目はミヤコグサの自生範囲が少ない場所ですが2頭の