ゴイシシジミ

ゴイシシジミ

2017年7月17日 今年は各遠征地でゴイシシジミをよく見かけます。発生の当たり年なのでしょうか。今朝もジョウザンを撮影している場所の足元でチラチラ飛んでいる新鮮な個体のゴイシシジミが数頭いたので撮影しました。「可愛い」という表現が当てはまるシジミチョウですね。

ゴイシシジミ(岐阜県)

2014年8月3日 今日は晴れの予報だったのですが台風の影響なんでしょうか、しばらく走ると雨がポツポツ。ポイントへ到着しても雨は降ったり止んだりです。ここはキマダラモドキを探しにやって来ました。林の中で足元には熊笹が生い茂る場所でした。長竿で叩いているとチラチラとシジミチョウらしい、小さいのが飛びました。最初は判らず後を追いませんでしたが2度目は気になって追ってみるとゴイシシジミでした。なんか懐か

ゴイシシジミ

ゴマシジミ!と呼びたくなる模様ですが、なぜか碁石なんですね。幼虫は日本の全種の蝶の中で唯一の完全な肉食性で、メダケ・クマザサなどのタケ科植物につくタケノアブラムシ・ササコナフキツノアブラムシなどを捕食する。成虫もまた彼らの分泌液に依存するため、この種の存在には前述のアブラムシが必要不可欠となる。成虫は、アブラムシの集団の中に卵を生む。なお、日本産のカニアシシジミ亜科(アシナガシジミ亜科)のチョ