カラスシジミ一覧

梅雨時から初夏にかけてのみ見られるミドリシジミの仲間。ミヤマカラスシジミとよく似るが、本種はそれより翅の丸みが弱い。またミヤマはクロウメモドキを食べ、日本国外には分布しない。

カラスシジミ

2015年7月12日 乗鞍高原にはスモモの木がアチコチに沢山あります。これを食樹とする蝶に「カラスシジミ」や「オオミスジ」がいます。オオミスジは比較的あちこちに飛んでいて個体数も多く、今が旬の蝶ですね。しかし、止まるチャンスの多くは吸水。高い枝の上。これが殆どでしょうか。

カラスシジミ(長野県)

2014年7月27日 開田高原は本当にいろんな蝶に出会えるなしょですね。今まで見かける事が無かったカラスシジミ。今年は何故か北海道以降よく見かけるようになりました。このカラスシジミはオナガシジミのオニグルミの木の下にあるヒメジオンに来ていました。カーコさんが見つけてくれました。翅が少し波打ってるのは羽化不全でしょうか。幼虫はハルニレ・コブニレ・オヒョウ(ニレ科)、スモモ・ウメ(バラ科)を食って育つ