アマミウラナミシジミ

幼虫はヤブコウジ科のモクタチバナなどを食草とする。九州南部から南西諸島、東南アジアにかけて分布する。

アマミウラナミシジミ

アマミウラナミシジミ(石垣島)

2013/11/6 以前、屋久島で一度撮影したことがあります。カーコさんの生まれ故郷に帰った時に屋久島を一周して蝶の撮影をしたことがあります。今回の石垣島では時期的にはシジミチョウが少し少ないのかな~と感じました。このアマミウラナミシジミも沢山居てもおかしく無い所なのですが一度しか撮影していません。と言うより、シジミを見かけることがあったのですが、ほとんど近づくだけで飛び去ってしまうことばかりでし
アマミウラナミシジミ

アマミウラナミシジミ

屋久島での撮影です。カーコさんの故郷です。屋久島ではごく一般的にアチコチで見かけました。幼虫はヤブコウジ科のモクタチバナなどを食草とする。九州南部から南西諸島、東南アジアにかけて分布する。