ホソオチョウ一覧

原産地は東アジア一帯で、ロシア沿海州、中国、朝鮮半島。もともと日本には生息していなかったが、1970年代以降日本各地で局地的に発生が確認されている外来種である。

ホソオチョウ(京都府産)

2014年4月30日 今週の休日は最悪の天候となってしましました。当初の予定でホテルを予約していたので前日の早朝出発しましたが北上するにつれて雨が断続的に降ったり止んだりの状況。天候だけはどうしようもなくお手上げです。予定通りチャマの下見。ヒメギフの下見を終えましたが現地確認のみでチョウは1頭も見かけません。こんな日は早々にチェックインして温泉でのんびりと言うことになりました。翌朝も雨は止まづ、帰

ホソオチョウ

1978年東京都で確認され、その後も人為的に放チョウされ現在まで東北から九州に至る各地で確認されている。原産国は韓国と推定される。食草がジャコウアゲハと同じウマノスズクサ。<2011.5.18 揖斐川河川敷>