白糸の滝(長野県北佐久郡軽井沢町)

2010年9月22日 軽井沢では定番の観光スポット。大きさは高さ3m、幅70mくらいで川の水が流れ落ちている滝とは違い地下水が岩肌から湧き出して細い糸状に幾重も降り注ぎこの白糸の滝となっている。「白糸の滝」の名前は全国各地で数多く見られる。…

くろくまの滝(青森県・滝百選)

2010年7月9日に訪問しました。 青森の友人に会いに出掛けましたが、初日はレンターをかりて青森空港から鰺ヶ沢方面に走りました。空港から約80kmです。JR五能線、鰺ケ沢駅より車で約50分。駐車場からくろくまの滝まで徒歩で約15分。 赤石川…

寂光の滝(栃木県日光市)

2010年6月9日 田母沢川にそそぐ沢に落ちる滝。このあたりに昔、寂光寺があったことから名がついた。寂光の滝は日光八景にも選出されている。幅:6mm、落差:50mで七段になって落ちています。「布引の滝」や「七滝」などの別名を持つ。「裏見滝」…

乙字ケ滝(福島県・滝百選)

2010年6月9日に訪問しました。 日本の滝百選のひとつ。那須高原に源を発する阿武隈川唯一の滝で、水が乙字の形をして流れ落ちることからこの名がついた。水かさが増すと100mの川幅いっぱいに落下する様子が小ナイヤガラの滝とも言われている。元禄…

袋田の滝(茨城県・滝百選)

2010年6月9日に訪問しました。 日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」は、大子町は元より茨城県が誇る観光名所。平安時代の歌僧・西行法師は袋田の滝を見て、「花もみち 経緯にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧」と詠い、その魅力を称えました…

裏見滝(栃木県日光市)

2010年6月8日 大谷川の支流荒沢川の上流にある、高さ約19メートルの滝。元禄2(1689)年に奥の細道行脚で日光を訪れた芭蕉は、この滝を見て「暫時は滝に籠るや夏の初」の句を詠んだ。滝の裏には不動明王がまつられている。かつては滝の裏側に設…

竜頭の滝(栃木県日光市)

2010年6月8日 湯ノ湖から流れ出た湯川が中禅寺湖に注ぐ手前にある、男体山噴火による溶岩の上を210mにわたって流れ落ちている滝。滝壺近くが大きな岩によって二分され、その様子が龍の頭に似ていることからこの名がついた。トウゴクミツバツツジの…

湯滝 (ゆだき)栃木県日光市奥日光

2010年6月8日 栃木県日光市の西部、湯ノ湖排出口にかかる滝。三岳(みつだけ)の噴出によって湯(ゆ)川がせき止められて形成された。高さ70メートルの滝を毎秒約1トンの水が幅約20メートルいっぱいに流れ落ちる。滝左岸を遊歩道が通り、湯ノ湖西…

華厳ノ滝(栃木県・滝百選)

2010年6月8日に訪問しました。 日本三大名瀑の一つにも数えられている高さ97mの大瀑布 日光には四十八滝といわれるくらい滝が多い日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で…

裏見の滝(栃木県・滝百選)

2010年6月8日に訪問しました。 裏見滝は栃木県日光市にある滝。安良沢国有林の中に位置し、大谷川の支流である荒沢川にある。かつては滝の裏側に設けた道からも姿を見られたので、この名が付けられた。華厳滝、霧降の滝とともに日光三名瀑の1つとされ…

霧降の滝(栃木県・滝百選)

2010年6月8日に訪問しました。 古くから華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つに数えられている。霧降川にかかる滝は上下2段になっていて、上段が25メートル、下段が26メートル、高さは75メートルある。下段の滝が、まるで霧を振られるか…

吹割の滝(群馬県・滝百選)

2010年6月8日に訪問しました。 昭和11年12月16日、当時の文部省から『天然記念物及び名勝』に指定された吹割の滝は、高さ7メートル、幅30メートルにおよび、ごうごうと落下・飛散する姿から東洋のナイアガラとも呼ばれています。『吹割の滝』…

新緑の神代桜と北精進ケ滝(山梨県北杜市)

2010年5月3日 新緑のさわやかな季節5月に「北精進ケ滝」を訪ねました。麓は神代桜のある地域です。緑の神代桜も素敵です。ここから滝へは遊歩道を40分くらい登ると遠望できる滝見台まで到着でします。

北精進ケ滝(山梨県・滝百選)

2010年5月3日 日本の滝100選にも選ばれた東日本最大落差121mの名瀑。 鳳凰三山の一つである地蔵ヶ岳を源として流れる石空川(いしうとろがわ)渓谷。 その上流、標高1400mには、東日本最大の落差121mを誇る精進ヶ滝(しょうじがたき…