ジャコウアゲハ

他のアゲハチョウに比べると、後翅が斜め後方に細長く伸びる。成虫は雌雄の判別が容易で、雄の翅色はビロードのような光沢のある黒色だが、雌は明るい褐色である。

アゲハチョウ科

ジャコウアゲハ(石垣島)

2014年3月13日 悪天候でチョウが少ない中でもジャコウアゲハは新鮮個体が非常に多く、リュウキュウヒメジャノメと一緒で今回一番多かった蝶ですね。ウマノスズクサが食草ですが石垣島のウマノスズクサは「アリマウマノスズクサ」(有馬馬の鈴草)と言う種類だそうです。有馬とは神戸六甲山の有馬温泉のアリマです。石垣島だから食草はてっきり「リュウキュウウマノスズクサ」と思ってましたが、石垣島にはリュウキュウウマ
アゲハチョウ科

ジャコウアゲハ

黒系のアゲハではもっともポピュラー。<2011.5.18 揖斐川河川敷>