クロアゲハ一覧

翅の表裏とも黒色で、裏面には後翅外縁に赤斑が並び、日本産のものには尾状突起がある。オスには後翅前縁に白い帯が見られる。この白い帯は時間と共に黄味をおびる。春型は夏型よりも小形で、赤斑が発達し、色もより濃い黒色をしている。4月から8月ごろまで年に2-4回発生する。

クロアゲハ

曇り空で、まだまだ冷たい風が吹く兵庫県丹波市。別のチョウを探索中、日が差してくると目の前に飛び出してきました。足元のつつじに吸蜜してくれたので撮影できました。いつもは飛び回って写せないチョウです(♀)。<2013.05.02 兵庫県丹波市>