ギフチョウ

ギフチョウ

ギフチョウ・イエローバンド(開田高原)

2013年5月9日同じ長野県でも白馬村から南へ120kmの開田高原でもイエローバンドが見られました。これは白馬から開田高原へイエローバンドを持ち込んで定着した?とも言われています。この時期の開田高原には花がほとんどありません、わずかなスミレとショウジョウバカマが見られました。今回撮影したイエローバンドは羽化直後なのか飛ぶ力が少なく木々の枝に止まってはまた少し飛ぶ弱弱しいギフチョウでした。
ギフチョウ

イエローバンド・ギフチョウ(白馬村)

イエローバンドというギフチョウの変異種がいると聞いて3年目。普通のギフチョウは何度か撮影していました。昨年もギフチョウ撮影で長野県へ来ていましたが、私には撮影できなかったのです。綺麗な黄色い帯があるイエローバンドを今年こそは!と連休明けにやってきました。初日は気温10度で強風。全く蝶は出てきません、最悪天候。しかし翌日は晴天で、朝は10度以下と寒かったのですが10時ころから気温も上昇。あちこちから
ギフチョウ

ギフチョウのポイント(兵庫県)

2013年5月2日今日はお隣の兵庫県でもギフチョウが見られるという情報でポイント確認に出かけました。大阪は晴れでしたが兵庫県の山手は時々雨の降る寒い風が吹いていました。気温は11度。成虫の飛ぶのは全く確認できませんでしたが、カンアオイは地域の方が育成されているようで株の大きなカンアオイが沢山育っていました。それぞれの葉の裏の産卵状態もたくさん見られました。来年が楽しみなギフチョウのポインが
ギフチョウ

飯田のギフチョウ

産地が異なるといろいろ違ってくるのも楽しみですね。飯田のギフチョウは黒が濃い!黒の部分が多いと言う訳ではなさそうです。この日は9時には20度近くまで気温が上昇。山からどんどんギフチョウが飛来してきます。そしてミツバツツジにも来ました。産卵シーンも初めての撮影。充実した一日となりました。
ギフチョウ

白馬のギフチョウ・ヒメギフチョウ

白馬は2回目の訪問です。2回目となると勝手知ったる白馬のスポット。この年はジムニーを駈って白馬まで走りました。ホテルから見える白馬は早春の残雪が残る山並みが綺麗でした。ゴールデンウィーク明けの白馬では、静かな山麓でギフチョウとヒメギフチョウが混在する素晴らしいチョウのポイントがあります。今年はご覧のようにカタクリの花が少しピークを過ぎてしまった感じでヒメギフチョウも少し少なめに感じた年でした。