クモマベニヒカゲ

クモマベニヒカゲ

2016年7月16日 念願の高山蝶タカネキマダラセセリとクモマベニヒカゲを求めて上高地から岳沢を目指しました。話やネットでは見聞きしていましたが、いつも上高地の河童橋から見上げる岳沢は正に高嶺の花のようでした。私には絶対無理かな〜と何時も思うのでした。しかし今日は正面のガレ場(岳沢)へ登ったのです。

クモマベニヒカゲ

前回、白馬・八方尾根では出会えなかったクモマベニヒカゲを求めて千畳敷カールへやって来ました。数年前に一度見たときは、その蝶が何か知らなかった時でした。友達情報では今が沢山出ている時期だと教えて頂きました。夜1時半に自宅出発。6時40分のバスに乗ります。

クモマベニヒカゲ?山ゴマ?(八方尾根)

今回の八方尾根だけで600枚ほどの写真を撮って帰りました。写真を再度整理していると??これはもしかしてクモマベニヒカゲ?と思える写真がありました。かなり距離が離れていたので翅裏は撮ってませんが、後翅のクッキリした3つのオレンジ煩悶に白い点が?翅の縁も白く見えますが??♀のクモマベニでしょうか。少しトリミングしてみました。皆さんいかがでしょうか?

クモマベニヒカゲ

本州の高山チョウは、クモマツマキチョウ、ミヤマシロチョウ、ミヤマモンキチョウ、オオイチモンジ、コヒオドシ、タカネキマダラセセリ。ベニヒカゲ、クモマベニヒカゲ、タカネヒカゲの9種とされる。撮影は千畳敷カールでベニヒカゲと思って撮りましたが、実はクモマベニヒカゲだったようです。証拠写真程度しか撮れませんでした。