セセリチョウ科

ユウレイセセリ

ユウレイセセリ(石垣島)

2014年11月3日~5日 ヒメイチモンジセセリと非常によく似ていますが、ヒメイチモンジセセリは★★★★の絶滅危惧種で数も非常に少ないようです。簡単に見つかる種はユウレイセセリの可能性が大と言う理由です。翅を閉じてくれなかったので裏は撮れてません。「幽霊」なんて名前は誰が付けたん...
ギンイチモンジセセリ

ギンイチモンジセセリ(夏型)

2014年8月31日 今日で8月も終わります。大阪で今年の8月は猛暑日が一度もなかったとか? やはり気候が少し変ですね。今日は蝶友さんと兵庫県内で発生しているギンイチモンジセセリのポイントへご案内いただきました。昨年沢山居たポイントへ行ってみましたが、なんと台風11号の影響でしょうか、河川敷のススキ野原が土砂ですっぽり埋まっていました。これではギンイチも居ませんね。しかし下流のススキ野原へ移動する
アカセセリ

アカセセリ(長野県)

2014年8月16日 今週の週末も長野県へ遠征しました。毎週長野県へ通っていますね。雨とわかっていても、少しでも晴れ間が有れば蝶の撮影は出来ます。そこまでしても出かけたいのですね(-_-;)。雨で宿に入るにしても時間があるので乗鞍で時間つぶしをしていると、足元に沢山のセセリが居ました。どれも同じ種類ですが、結構スレている感ですね。図鑑で見ると、どうもアカセセリのようですね。雨に濡れて?(蝶の翅は防
ヘリグロチャバネセセリ

ヘリグロチャバネセセリ(長野県)

2014年8月2日 長野県で撮影。これもまた判別が難解なセセリですね。スジグロチャバネセセリとの違いは難しいですね。判別の理由の一つが翅の付け根が少し盛り上げる形のように見える。翅の黒筋の交わる部分に段差がある?ように見えるのだが。真横の翅の写真が無いので難しいかもしれません。普段はセセリチョウを殆ど撮影することが有りません。あまり詳しくないのと、判別が難しい物ばかりのように思えます。違っているか
キバネセセリ

キバネセセリ(長野県)

2014年8月2日 セセリチョウはあまり撮影することが少ない蝶です。名前を憶えていないのと、どれを見ても同じに見えるんです。興味が少ないとこんなもんですかね。低山や市街地ではまったく見られないチョウだが、棲みかとなる高山の疎林や林道などでは多産し、花や湿地を求めて敏速に飛翔する。今回も1000m以上の山の峠で撮影しました。目的のチョウが現れるまでの繋ぎの時間に現われてくれたので撮ってみました。普通
コチャバネセセリ

コチャバネセセリ(北海道)

2014年6月27日 北海道産のコチャバネセセリです。
チャマダラセセリ

チャマダラセセリ(茨城県)

2014年5月13日 天候と休日。今まで数年間は長野県産のチャマの探索で、この二つの条件が合致することは無かった。それゆえにチャマとの出会いもお預け状態。これではこの先の可能性も益々薄くなるようです。信州大学の保護育成活動にも限界があるようです。これまでは長野県の生息ポイントしか知らない私達でした。しかし、北関東の多産地では毎年採集者の多くが捕獲してなお生息している環境も一度見ておくのも良いかもし
ギンイチモンジセセリ

ギンイチモンジセセリ(豊橋)

2014年4月22日 数日前よりギンイチが発生したと聞いていたので、今週は愛知県に出かける事にしました。数年前の夏に始めて長野県で見たギンイチですが、久しぶりの再会となりました。天候は生憎の曇り空ですが雨は免れたようです。ポイントへは8時過ぎに到着。河川敷の堤防を歩きはじめると小さな黒い影が飛び出しました。まだ気温も低く日差しもないので勢いよく飛び回る事はありません。後を追いながらじっくり撮れまし
ミヤマセセリ

ミヤマセセリ(静岡県)

2014年3月25日 ギフチョウ撮影には同時に見れる蝶でミヤマセセリとコツバメが居ますが、アセビの花の前で待っているとナミアゲハ、ギフチョウに続き、今度はミヤマセセリもやって来ました。このアセビの木は、まるで人気レストランのようで次から次へと春のチョウたちがやって来ました。目線よ...
ネッタイアカセセリ

ネッタイアカセセリ(石垣島)

2014年3月11日 普段よく見るイチモンジセセリによく似ている柄のセセリです。色はこちらでもいるアカセセリの色合いでしょうか。ここ石垣島では違う種類であろうと撮影しておきました。本土と全く同じ蝶は逆に少ないのが石垣島の蝶なのです。石垣島ではあちこちで見かけることが出来ます。しか...
クロボシセセリ

クロボシセセリ(石垣島)

2013年11月6日 1973年に初めて石垣島で発見されたセセリだそうです。比較的新しい発見だったのですね。食草は南国らしいヤシの木のシンノウヤシ、カナリーヤシ等です。観葉植物のヤシの木にくっ付いて生息範囲が広がったようで九州にも生息しているようですね。まるでクロマダラソテツシジ...
オオシロモンセセリ

オオシロモンセセリ(石垣島)

2013/11/06 今回の石垣島では蝶の案内人(「yaeyamaてふてふ」の熊谷さん)にお願いしました。あらかじめ見たい蝶のリストを渡してありました。時期的に発生していない蝶もあったり、殆んど居なくなったチョウもありました。「オオシロモンセセリ」は食草の周りでこの時期でも見られるという事で探してみる
タイワンアオバセセリ

タイワンアオバセセリ(石垣島)

2013年11月6日 石垣島にはハイビスカスが良く似合います。青い空に真っ赤なハイビスカス。色彩豊かなチョウが一年中舞い飛ぶ楽園です。そんな中でも一際地味なセセリが居ました。普通のアオバセセリは青い色がありますが、タイワンアオバセセリは灰褐色で地味なセセリです。蝶の案内人の熊谷さ...
イチモンジセセリ

秋の珍チョウ、普通のチョウ

2013年10月29日 今日は早朝より和歌山方面へ出かけました。あいにく天気はいまいちですが午前中くらいは大丈夫だろうと車を走らせ阪和自動車道の紀伊田辺ではすでに雨です。白浜海岸に着く頃には少し雨も小康状態。白浜の海岸線のチョウのいそうな場所を探しながら街路樹にあったソテツを覗...