タテハチョウ科

カバマダラ(白浜)

2013/11/20 南紀串本からの帰りに白浜のカバマダラに会いに行きました。場所は栄町しか判らず、JA栄でカバマダラの写真を見せて聞いても「さあ~」フウセントウワタが有る所なんですが「さあ〜」。栄町を一周回ったのですが判りません。それではと言うことで新聞記事に取り上げた新聞社に電話して聞いてみました。報道部の方が場所を教えてくれました。そこには畑でフウセントウワタを栽培していました。この時間は風

オオゴマダラ

2013/11/07 伊丹市の昆虫館では以前からよく見ていた憧れの蝶の一つです。白く大きな翅で自然の中を優雅に羽ばたき滑空する姿を一度見てみたかった。それが今、目の前で現実となり感動の瞬間でした。バンナ公園を悠遊と飛んでいたのです。オオゴマダラは石垣市の「市の蝶」として指定されていて、ここ石垣島バンナ公園でもオオゴマダラを飼育放蝶している。そこで見た「金色の蛹」は見事でした。本当に金色でしたね。し

タテハモドキ

2013/11/07 ペンキで色を付けたようなクッキリした目玉はこちらをにらんでいるように思えますね。これではどこに居ても目立って仕方がないと思うのですが。普通は自然界に居て出来るだけ目立たず周りに溶け込む色柄なのに、このタテハモドキは目立…

アオタテハモドキ

2013/11/06 蝶の楽園の小道に入ってしばらくすると地面すれすれをブルーの少し小さめの蝶がスイスイ飛び回っていました。道沿いの両側にはセンダングサの花が咲き乱れています。ここ石垣島ではセンダングサは年中花を咲かせているようです。センダ…

石垣島のチョウ(リュウキュウムラサキ)

展望台から見ても緑と青の世界です。石垣市の人口は、平成22年国勢調査で46,922人。そして年間5000千人の移住者が有るそうですが、しかし1年で4000人が諦めて帰ってしまうそうです。南の島へ憧れて移住してきた人たちも現実の生活は甘くは無…

リュウキュウアサギマダラ(石垣島)

2013年11月5日 八重山で最も代表的なチョウはオオゴマダラ、ツマベニチョウに続いてリュウキュウアサギマダラでしょうか。通常種のアサギマダラより一回り小さく、翅はステンドグラスではありません。翅はあまり透けてる感じはありません。この蝶も、ある一定の場所に集中して集団で活動しているような感じがあります。飛び方はマダラ系の優雅な飛び方は変わりません。黒字に淡いブルーの模様が素敵で大好きなチョウです。

イシガキチョウ(東大阪)

2013/10/09 台風24号で午前中は大雨が降りましたが、お昼前には雨も上がり日が差し始めました。午後から近くの公園に久しぶりに出かけてみました。生駒山麓に広がる枚岡公園です。ここはオオムラサキのスギタニ型がいる事でも有名になっていると…

カバマダラ(南国土佐)

今日も天気がいいですね。2013/09/25  さすがに南国と言われるだけあって、いたる所にハイビスカスの真っ赤な花が咲き乱れていました。遠くには土佐湾をはさんで足摺岬が見えます。ここはマダマダ夏真っ盛りです。そんな南国に似合うチョウが室戸…

クロコムラサキ(静岡県浜松市)

クロコムラサキはコムラサキの黒色型です。以前からその様な黒い個体が居て10頭に一頭の割合で出現するとか?ポイントへ行く途中、新東名高速のSAで美味しいパン屋さんがあると言うので昼食に立ち寄りました。3人ともパンが大好き。我が家ではカーコさんが毎日で自家製の美味しいパンを焼いてくれますが、ここのパンも美味しかったですね。特に粒あんと生クリームをサンドした「出世大名家康君あんぱん」は絶品ですね。さてお

ウラナミジャノメ(愛知県)

今日は愛知県のMさんにご一緒頂きウラナミジャノメのポイントに出かけました。ウラナミジャノメは年2回6月と9月に発生します。愛知県では今が旬!ジャノメチョウは全般に「訪花性は少ない」蝶ですが、なんと今日であったウラナミジャノメさん?は花が大好きなようでした。Mさんにご案内いただきポイントは町はずれの細い道をどんどん入って行って突き当りの道が無い所まで突き進んでいきました。周りには背丈の低い笹薮が広が

クモマベニヒカゲ

前回、白馬・八方尾根では出会えなかったクモマベニヒカゲを求めて千畳敷カールへやって来ました。数年前に一度見たときは、その蝶が何か知らなかった時でした。友達情報では今が沢山出ている時期だと教えて頂きました。夜1時半に自宅出発。6時40分のバスに乗ります。

クモマベニヒカゲ?山ゴマ?(八方尾根)

今回の八方尾根だけで600枚ほどの写真を撮って帰りました。写真を再度整理していると??これはもしかしてクモマベニヒカゲ?と思える写真がありました。かなり距離が離れていたので翅裏は撮ってませんが、後翅のクッキリした3つのオレンジ煩悶に白い点が?翅の縁も白く見えますが??♀のクモマベニでしょうか。少しトリミングしてみました。皆さんいかがでしょうか?

北アルプスの蝶達

8月7日(水)。昨日から長野県入りしていましたが初日の天候は雨から始まりました。一夜明けた今日は朝霧が立ち込める白馬村から北アルプスへと向かいました。林道を登り始めると下界は雲海の下。朝日に輝く北アルプスが顔を出していました。林道終点は標高1600mまで一気に昇ることが可能です。そしてリフトでもう一段1800m地点へ。ココからは自力で標高2000mまでが今日の目標地点です。今日の目的はゴマシジミ(

長野→小淵沢→白骨

オオゴマシジミのポイントでは早朝熊に遭遇!写真は撮れませんでしたが(^_^;) 一瞬、熊と目が合って固まってしまいました。そして峠道ではお猿の親子がゾロゾロ。逆に我々が猿に見られている感じでした。