タテハチョウ科

オオゴマシジミのポイントでは早朝熊に遭遇!写真は撮れませんでしたが(^_^;) 一瞬、熊と目が合って ...

タテハチョウ科

ハクサンフローで吸蜜するヒョウモンチョウ コヒョウモン。異常型(1室の黒紋が連結して繋がる)のだそう ...

タテハチョウ科

7月17日。始めてみるチョウでした。最初はミスジチョウかと思ってましたが、しかし大きい!それにスモモ ...

タテハチョウ科

前回は兵庫県でウスイロヒョウモンモドキでしたが、今週は長野県のコヒョウモンモドキです。大きさも色柄も ...

タテハチョウ科

2013年7月16日 絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)、オオイチモンジ。6月末に上高地に ...

タテハチョウ科

2013年7月10日 北日本ではコヒョウモンモドキがブログを賑やかしている今日この頃ですが、西日本で ...

タテハチョウ科

2013年7月4日 綺麗なジャノメチョウが撮れました。いつもは足元からヒラヒラ飛び立つ擦れた個体を目 ...

タテハチョウ科

2013年7月3日 北杜市の「オオムラサキセンター」。まだ実物のオオムラサキを撮ったことがありません ...

タテハチョウ科

幼虫は、イネ科のススキ、チヂミザサなどを食草とする。越冬態は幼虫。 成虫は日本全国に分布、春から秋の ...

タテハチョウ科

止まって撮影できる機会は少ないチョウです。車で峠を走っていて南側斜面の擁壁に沢山止まるキベリを見つけ ...

タテハチョウ科

他の多くのヒョウモン類と同じく年一化性、幼虫越冬。食草は野生スミレ類。成虫は梅雨明けから晩夏にかけて ...

タテハチョウ科

高山チョウも見たいと言うことで、またまた長野県です。長野県には145種類ものチョウが生息すると言われ ...

タテハチョウ科

成虫の前翅長は26-32 mm。4枚の翅の表側前縁にそれぞれ大きな目玉模様がある。目玉模様は水色の小 ...

タテハチョウ科

ヒオドシチョウに似るが、地色は濃く、オレンジ色はくすんだような色となり、後翅外縁に沿って並ぶ青色の斑 ...