タテハチョウ科

ヒメヒカゲ

2015年8月1日 朝、ゴマシジミを見てから次は高原のヒメヒカゲを探しに出かけました。今までヒメヒカゲに会ったのは愛知県と兵庫県ですが、今回は長野県です。ここのヒメヒカゲも眼状紋が少し変わった個体が居るようです。ヒメヒカゲなのに眼状紋が全く…

恩原高原のウスイロヒョウモンモドキ

2015年7月5日 恩原高原はウスイロヒョウモンモドキでも有名な場所です。ハヤシを撮った後は保護地区へ移動しました。すぐ近くなんですよ。草原全体は食草を守るために立ち入り禁止となっていますが、その周りにドンドン飛んできました。もちろん採集禁…

コヒョウモンモドキ

2015年6月27日 アサマシジミの撮影後は、またまた大移動です。次なる目標は「コヒョウモンモドキ」。昨年とは違うポイントで撮影です。長野県には何箇所も発生地があるようです。ポイント近くまで来ると、なんと大きな網が見えます。採集者が何人もい…

ヒメヒカゲ

2015年6月5日 ミドリシジミを早朝に撮影して、その足で北に走ってヒメヒカゲのポイントに行ってみました。今年はヒメヒカゲも出遅れてなので心配でしたが、数は沢山発生していました。しかし時期が遅く、スレ個体が目立ちましたが綺麗な個体も居ました…

関西の八重山

2014年12月7日 関西でも八重山の蝶に年中会うことが出来ます。それは「昆虫館」ですね。蝶の居ない冬場の撮影に時々訪れます。関西には伊丹、箕面、橿原と3か所に昆虫館が有り、それぞれに八重山の蝶を飼育して放蝶する放蝶館が有ります。飼育個体で…

ヤエヤマムラサキ(八重山)

2014年11月3日~5日 今回見られたのは♂のみでした。♀は翅表に名前のムラサキが広がるが、♂は全身茶色である。白い斑点の模様が周りに縁取りされている。どうせならメスを撮りたかったですね。普通は♂の方が色鮮やかで綺麗なのですが、この種だけ…

四国最東端の岬

2014年10月18日 四国最南端といえば足摺岬である。四国東南端ならば室戸岬だ。では、四国最東端といえばどこか?「蒲生田岬」そこは四国最東端の岬です。9月から10月にかけて岬にアサギマダラが集まっていました。

センダングサに集まった蝶

2014年10月19日 日当たりのよい海辺に近いセンダングサの群落。そこには数多くの蝶が集まっていました。

ウラナミジャノメ(大阪府)

2014年9月7日(日)絶滅危惧Ⅱ類。今日は地元の生駒山麓でウラナミジャノメを探しました。ネットで検索すると私の地元で皆さん撮影されていて驚きでした。蝶友さんにも助言頂きポイントへ。車を止めて降りると、いきなり草むらで1頭飛び出しました。こ…

ウラジャノメ

2014年7月6日 長野県の高原で見つけました。最近になってこの蝶の存在を知りましたが、何処に居るのか判りませんでしたが、チョウのブログでアサマシジミのポイント近くにも生息する事が判りました。これもカーコさんが見つけてくれました。ジャノメの…

コヒョウモンモドキ

2014年7月5日 今週も天候はイマイチ。しかし遠征は決行します。梅雨も雨は時々晴れがあるかもしれません。晴れマークは北海道だけです。もう一度北海道もいいのでは?なんて思いますね。午前中の長野県中部は雨。仕方なく雨が降っていない南部まで戻っ…

北海道のチョウ

2014年6月27日~29日 蝶の撮影で北海道へ行くのは初めてです。以前は滝百選の撮影で2回訪れています。観光地はあまり行かなかったのですが層雲峡では「銀河流星の滝」を撮影できました。やはり滝は良いですね。 シロオビヒメヒカゲが居たポイント…

ホソバヒョウモン(北海道)

2014年6月28日 北海道の蝶を見たくて走り回りました。三日間の予定で北海道南西部から東部まで走行距離は1000kmを越えました。今回借りたレンタカーはエコカーのアクア。燃費はさすがに良く25km/Lも走ってくれました、結構高速道路では踏…

シロオビヒメヒカゲ(北海道)

2014年6月28日 六つの目玉が並んだ綺麗なヒカゲチョウです。時期的に少し遅かったのでスレ個体も居ましたが、この子はまだ綺麗でした。生息ポイントは広く、いろんな場所に居るようです。車で走行中に数種の蝶が飛ぶ場所を見たので止まって探すと居ま…