タテハチョウ科

オオイチモンジ

2017年7月22日 アイノの撮影を切り上げて急いで上高地にやって来ました。ビジターセンターの周りを隈無く探すもオオイチの姿はありません。こおろぎ橋の付近は観光客で溢れかえっていました。日本語以外の言葉が飛び交っている様です。スマホで橋の上…

オオミスジ

2017年7月17日 「乗鞍高原ペンション・ポエティカル」は私たちがよく利用させていただく人気の宿です。にごり湯の源泉掛け流しの温泉と美味しい料理が自慢の宿です。宿の前にはスモモの木があって、いつもオオミスジが飛び交っています。乗鞍高原全体…

ヒメヒカゲ

2017年7月16日 ムモンアカが無事撮影できたので次は高原のヒメヒカゲが発生したという情報で早速移動する事にしました。標高1600mの高原に高山植物が咲き乱れる山頂付近に発生地があります。天気は曇りで日差しがなく丁度良い状況です。早速発生…

ツマジロジャノメ

2017年7月15日 私にはあまり撮影した機会が殆ど無かったチョウです。今日は結構沢山シャッターを切りました。アサマシジミを探しに行った場所で、アサマは飛んで居なかったのですがツマジロジャノメが目の前に現れたので思わぬ珍客に皆んなで真剣に撮…

コヒョウモンモドキとウラジャノメ

2017年7月15日 やっと関東の友人と合流出来ました。林道脇の花にはコヒョウモンに混じってコヒョウモンモドキが吸蜜していました。前回は別も場所でも撮影したコヒョウモンモドキが、今回また湯の丸高原で出会えるとは嬉しいですね。私の車にも何回も…

コヒョウモンモドキ

2017年7月8日 先週は梅雨の雨にやられてしまった長野県でしたが今週は天気が良さそうです。早朝は南木曽辺りを探索し友人に出会ったり。北へ移動してゼフのポイントを確認しながらコヒョウモんポイントへ移動して来ました。昨年は松本方面でコヒョウモ…

ウラナミジャノメ

2017年6月5日 ヒメヒカゲと同じ生息地で発生しているウラナミジャノメです。ヒメヒカゲより少し遅れて発生してくるようです。この日は3頭ほど見かけることが出来ました。まだ発生して間もないようでスレや翅欠けも無い綺麗な個体でした。 サービス良…

ヒメヒカゲ

2017年6月5日 今日は少し時間ができたのでヒメヒカゲのポイントに行って見た。先週辺りから発生のブログが出始めていました。ポイントに到着すると直ぐに足元から飛び出しました。個体数は結構多い。♀の個体数の方がかなり多いようです。♂は少しスレ…

昆虫館のチョウ

2017年3月25日 今週は気温が上がらず朝方は一桁の最低気温。兵庫県の飼育個体のギフチョウが羽化しているかと思い出かけてみました。しかし今年は昨年と違って全く羽化していなかった。こんな時は「そうだ!昆虫館へ行こう!」籠の鳥ならぬ温室のチョ…

春を求めて

2017年3月18日 春が近くなって来ました。ギフチョウの便りはまだ聞こえて来ませんが、コツバメやミヤマセセリが出たという声が多くなり始めました。大阪近郊では見る事が出来ないので、少し南の方へ走ってみました。里山では日差しが暖かく感じる時間…

台湾のチョウ②

2017年1月2日 正月を暖かい台湾で過ごせるのは贅沢ですね。気温は27度くらいで真夏の様です。しかし台湾の方は冬の服装でダウンを着ている人も多く見受けられます。雨の日や日没後は20度くらいまで下がりますが、それでもダウンは必要ない様に思い…

台湾のチョウ

2017年1月2日 台湾2日目です。今日は天気も良いので計画していたチョウ撮影に出かける事にしました。初めての台湾なので観光も兼ねて台北市内に3泊予定です。市内から一番近場でチョウが居るポイントで交通の便も良い台北市立動物園に行ってみる事に…

ウラナミジャノメ 2016/09

2016年9月10日 朝晩は涼しく感じるようになりましたが、日中は今日も32度の大阪です。今日は地元の蝶を探しに出かけました。午前中はお隣の県「奈良県」の明日香村でウラナミジャノメが居ると教えていただき行ってみました。ずいぶん前に一度明日香…

高原の蝶達 2016

2016年7月29日 標高1900m前後では高山植物が咲き乱れるベストシーズンです。高原の蝶達も今が盛りと飛び回ります。まだまだ頑張るアイノミドリシジミ、ホシチャバネセセリ、コヒョウモン、クロヒカゲ、エルタテハ。