コノハチョウ

コノハチョウ

2016年5月12日 過去4回ほど石垣島へ来ておりますが、一度も会わなかった蝶がコノハチョウです。いつものポイントを散策しているとオレンジ色が目に入りました。「コノハチョウだ!」とすぐに分かりました。橋の下の枝でテリハリをしているようで止まると翅を広げたので分かりました。想像していたより大きく感じました。昆虫館ではよく見かけますが、自然の中で見るコノハチョウの色は鮮やかで、とても綺麗でした。少しだ

関西の八重山

2014年12月7日 関西でも八重山の蝶に年中会うことが出来ます。それは「昆虫館」ですね。蝶の居ない冬場の撮影に時々訪れます。関西には伊丹、箕面、橿原と3か所に昆虫館が有り、それぞれに八重山の蝶を飼育して放蝶する放蝶館が有ります。飼育個体ですが生の蝶を撮影できるのが嬉しいですね。伊丹昆虫館ではオオゴマダラを筆頭にリュウキュウアサギマダラ、ツマベニチョウ、クロテンシロチョウ、ツマムラサキマダラ、スジ

コノハチョウ

本土には生息していない蝶ですが、伊丹昆虫館で見ることができます。八重山へ行って自然の環境で見てみたいですね。暗い熱帯雨林内に生息する。成虫は1年のうちに数回発生を繰り返し、ほぼ年中見られる。この種を含め、タテハチョウ科はあまり花には訪れず、樹液や腐った果実、獣糞などにやって来て汁を吸う。幼虫はキツネノマゴ科のオキナワスズムシソウ、セイタカスズムシソウ、オギノツメなどを食草とする。沖縄県内では天然記