シジミチョウ科

ゴマシジミ!と呼びたくなる模様ですが、なぜか碁石なんですね。幼虫は日本の全種の蝶の中で唯一の完全な肉 ...

シジミチョウ科

南アジアから東南アジアに分布し、日本では、1992年に沖縄本島で発見されて以降、分布を広げている。写 ...

シジミチョウ科

屋久島での撮影です。カーコさんの故郷です。屋久島ではごく一般的にアチコチで見かけました。幼虫はヤブコ ...

シジミチョウ科

春に日当たりの良い草原でよく見られる小さな赤褐色のチョウである。成虫の前翅長は1.5 cmほど。前翅 ...

シジミチョウ科

青森市での撮影です。メタリックなグレーの翅で、地面に着地すると全く見えなくなる。春4、5月のみの発生 ...

シジミチョウ科

秋のチョウの代名詞。萩の花が咲く頃に飛びます。幼虫はエンドウ、アズキ、クズなど、野菜・山野草を問わず ...

シジミチョウ科

非常に見分けが難しい種類ですね。もしかしたら別の種類かもしれません。と言うのも、青森のポイントには多 ...

シジミチョウ科

三草山のヒロオビミドリシジミです。三草山の緑地環境保全地域では捕獲が禁止されている。卵で越冬する。食 ...

シジミチョウ科

ギフチョウとセットで発生する感じのコツバメです。コツバメのいる所にギフチョウがいるんですね。食草はア ...

シジミチョウ科

後翅にオレンジの斑紋があるので解りやすく尾状突起もあります。一件ヤマトシジミとよく似ていますね。平地 ...

シジミチョウ科

よく見かけるのは♂がほとんどで開翅するとオレンジの斑紋が見えますが、♀が開翅すると白い斑紋なんです。 ...

シジミチョウ科

2013年6月、今年は関西でゼフを探してみました。兵庫県は豊岡市でもゼフの産地がありました。そして初 ...