シジミチョウ科

ウラジロミドリシジミ

2019年6月14日 明日から下り坂の天気予報。いつも当らない天気予報ですが今日はまだ天気が良さそうなので兵庫県北部へ早朝から出陣。ナラガシワを叩くもな〜にも出ない?草丈が高い草むらで朝露に濡れちゃったのでズボンがびしょ濡れ。最後のナラガシ…

ウラミスジシジミ

2019年6月13日 朝からミドリシジミを探しにハンノキの周りを探していると下草に止まっている蝶が!「お〜ミドリシジミ発見?」と思ったのですが、よく見るとウラミスジでした。これはこれで嬉しかったのですが、肝心のミドリシジミは足元から飛び出し…

ミズイロオナガシジミ

2019年6月9日 ゼフィルスの同じ仲間ですが翅表はブルーではありません。ゼフィルスは樹上性のシジミチョウの仲間の総称です。殆どがブナ科の木を食樹とし年1回6月頃から発生しはじめます。中国地方のブナ科の林ではアカシジミ、ウラナミアカシジミ、…

ウラジロミドリシジミ

2019年6月9日 ヒロオビミドリシジミとほぼセットで撮影できるのがウラジロミドリシジミです。ヒロオビと同じくナラガシワ(またはカシワ)の住人です。今回のウラジロミドリシジミはすぐに飛ばれてしまい翅表の輝きがうまく撮ることができませんでした…

ヒロオビミドリシジミ

2019年6月9日 6月3日にゼフ遠征でヒロオビを目撃するも撮影に至らなかったので本日再度遠征しました。各地で梅雨入りが発表されていましたが西日本、関西中国地方はまだ梅雨入りの発表がなく、少しの雨が所々で降りましたが今週はまだ大丈夫なようで…

クロミドリシジミ

2019年6月9日 最近見かける事が少なくなったクロミドリシジミです。クヌギでも発生しているようですがメインの食樹はアベマキと記載されています。朝方クヌギの木の近くでヒラヒラ落ちて来たゼフが居ましたが久しぶりに見るので直ぐにクロミドリシジミ…

ウスイロオナガシジミ

2019年6月3日 6月に入りいよいよゼフのシーズンです。今日は中国地方の産地でナラカシワの下草に止まっていたウスイロオナガシジミをカーコさんが発見。午後に発見した個体で本日羽化したのかも知れません。同じ場所を午前中にも探しましたが見つから…

ウラナミアカシジミ

2019年6月3日 ここのウラナミアカシジミはナラガシワで発生しているようです。ナラガシワの枝先を叩くとポロポロ飛びたしたのはウラナミアカシジミでした。青い翅の住人はまだ居られないようです。

アカシジミ

2019年6月3日 今週末からは天気予報も傘マークが増えそうなので、それまでにと思い出掛けました。毎日日曜のじいさんにはこれが出来るのです。いつも天気予報とにらめっこ。中国道を西に走りました。早朝にポイントに到着。下草を探索しますが止まって…

ウラゴマダラシジミ

2019年5月31日 イボタノキ を探していますが見つかりません。同じような白い花でネズミモチやウツギの花が多く目立ちます。この日も多分ネズミモチの白い花が満開の場所でウラゴを見つけました。イボタノキかなと思ってみていると飛んできて吸蜜しま…

ミドリシジミ

2019年5月31日 明日からは6月。ゼフィルスの季節がやってきた。今年も何時ものミドリシジミの発生地に向かった。多くの生息地では6月初旬頃から成虫が見られるがこの地はいつも少し早いように思います。一昨年の2018年はいろんな蝶の発生が早ま…

ミヤマシジミ(長野県)

2019年5月25日 ミヤマシジミは食草コマツナギで発生しています。同類にヒメシジミがいますが、ヒメシジミは発生個体も多く広範囲で見る事ができますが、もう一種のアサマシジミは絶滅危惧種です。いずれも長野県に多く生息していますね。ミヤマシジミ…

オオルリシジミ(長野県)

2019年5月24日 北アルプスのクモツキの後はオオルリシジミと昔からのセットコースです。長野県では安曇野アルプス公園で食草のクララの育成とオオルリシジミを飼育しています。ゴールデンウィーク頃にサナギを園内に放ってオオルリシジミが羽化します…

ベニモンカラスシジミ

2019年5月23日 今年もそろそろ出ているかと思い出かけてみました。今日は全国的に快晴で気温も高い1日になりそうです。こんな日は早い時間から飛びはじめるようです。8時にポイントに到着し周りの様子を見るといぼたの花が少しだけ咲いていましたが…