シジミチョウ科

小型のチョウ。成虫の翅の模様は、表と裏で非常に異なる。幼虫の食性は多様で、アリと共生するクロシジミ、アリの卵や幼虫を食べるゴマシジミ、アブラムシを食べるゴイシシジミなどもいる。
ベニシジミ、ヤマトシジミ、ルリシジミ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ミドリシジミ、ウラナミシジミなど。

ヒサマツミドリシジミ

ヒサマツミドリシジミ2022

2022年6月23日 和名は本種が最初に発見された鳥取県の久松山(きゅうしょうざん)を読み替えて付けられた様です。食樹はウラジロガシです。日本産では後翅裏面の白線がV字になる唯一の種でゼフィルスの代表格で憧れの的です。残念ながら大阪府にはほぼ生息しません。年1回6月頃からウラジ...
ミドリシジミ

ミドリシジミ

2022年6月19日 前回のミドリシジミは発生時期が早いポイントでしたがここは6月中旬が発生時期の様です。ミドリシジミは日本の広域に生息域がありますがその発生場所によって発生時期が大きく異なります。6月初めから8月頃まで発生時期が異なり特に長野県ではゼフィルスの最終的な存在にな...
ヒロオビミドリシジミ

ヒロオビミドリシジミ2022

2022年6月8日 3年ぶりの遠征です。最近の蝶友さんの便りではゼフィルスがかなり少なくなって来ている様です。早朝からいつもの様にナラガシワを長竿で叩き出しますが全く反応なく何も飛び出さない落ちて来ない。最初の10分で昔とは違うことを感じました。昔ならナラガシワひと叩きで数頭の...
ウラジロミドリシジミ

ウラジロミドリシジミ

2022年6月8日 早朝にポイントに到着。いつもの様にゼフィルスの寝込みを襲ってナラガシワの葉上から降ろそうと長竿で揺らすも何も反応無し。下草を探すも降りている個体はなし。諦めて別ポイントへ移動。最初のナラガシワからウラジロミドリシジミ♂が飛び出して無地に地上に着地。あとは太陽...
ウラキンシジミ

ウラキンシジミ(兵庫県)

2022年6月7日 近畿地方はまだ梅雨入りはしていませんが今日も少し晴れたかと思うと黒い雲が湧き出て来る梅雨らしい天気になって来ました。それでも今朝は少し車で走ってウラキンシジミを見に行くことが出来ました。天気の良い朝のうちに出かけました。昨日の雨で木々の雨つゆがまだ残っていま...
ウラナミアカシジミ

ウラナミアカシジミ(大阪府)

2022年6月3日 今朝は少し早めに家を出て水田のアマサギを撮影してからいつもの公園にゼフィルス探しにやって来ました。前回ミズイロオナガシジミが出た木の梢を長竿で揺らすと赤っぽいシジミチョウが数頭飛び出した。それ以外にも白っぽい蝶も飛び出した様だが一人だったので目が追いつかず確...
ミズイロオナガシジミ

ミズイロオナガシジミ(大阪府)

2022年6月1日 あっという間に今日はもう6月。いつもの公園に行ってみた。今朝は長竿でコナラの枝を叩くと白い蝶が飛び出した。よく見るとウラギンシジミなのでパス。次はコナラのテッペンを叩くと小さくて白い蝶が飛び出して向かいのクヌギの葉に留まった。よくわからないので再度長竿で叩く...
ツバメシジミ

ツバメシジミとベニシジミ(大阪府)

2022年6月1日 今朝も里山あたりを歩きました。お目当ての蝶は見つかりませんでしたが綺麗なツバメシジミやベニシジミが見つかったので久しぶりに夢中で撮影出来ました。今まで普通種でなかなかカメラを向ける事が少なかったのですが、昨今の撮影はできるだけ近場の撮影ポイントを探しながらの...
ミドリシジミ

ミドリシジミ(大阪府)

2022年5月30日 ミドリシジミはもう3年ぶりです。コロナ感染が始まってから遠征していませんでした。今年も遠征は控えようと考えていましたが、やはりこの時期になると撮影したくなります。今回はプチ遠征で近場での撮影が可能となりました。今回私のゼフの撮影感覚が少し狂っていたようでポ...
アカシジミ

アカシジミ他

2022年5月28日 今日も晴天で暑くなりそうです。以前教えて頂いたミドリシジミが居る他府県の公園に早朝から出かけてみた。時期的には少し早いですがまだ行った事のない公園なので下見も兼ねて。確かにハンノキの林がありよく整備された公園のようです。長竿で探して見ますがまだミドリシジミ...
アカシジミ

アカシジミ(大阪府)

2022年5月20日 気温22度。今朝は少し曇り空ですが地元のゼフを探しに地元山麓の公園に出掛けました。昨日のコースを一回りしましたが出会ったのはコジャノメとクロヒカゲ、ヒメウラジャノメ、アオスジアゲハ。小さなウツギの木が数カ所あり白い花をつけていますが蝶の姿はありません。昨日...
クロマダラソテツシジミ

クロマダラソテツシジミ(大阪府内)

2021年10月27日 1992年に沖縄で発見された本来は南方系のシジミチョウです。食草はソテツの新芽や葉を幼虫が食べます。しかし近年生息範囲は北上し続け関東北部まで達すると聞いています。特に今年は発生個体数も多く、いろんな場所で発見する事ができます。特に秋のこの時期になると大...