シロチョウ科

開田高原でチャマを探せど見つからず、側にいたヤマキを撮影。かわいそうな子です。しかし、ヤマキを見るの ...

シロチョウ科

日本では本州中部亜高山帯の、標高1,400~2,000mの範囲のみに分布し、生息地は北アルプス、八ヶ ...

シロチョウ科

日本には (浅間山系亜種)と(北アルプス亜種)の2亜種が生息。環境省のレッドリストの準絶滅危惧の指定 ...

シロチョウ科

兵庫県新温泉町にて。この日は気温も高くウスバシロチョウが大発生していました。滝巡りの途中でしたが夢中 ...

シロチョウ科

近県では見たことの無い蝶です。この写真は青森県での撮影です。茶褐色のスジボソヤマキは越冬した4月の写 ...

シロチョウ科

普通のモンシロチョウです。青虫はキャベツを食べます。

シロチョウ科

同属のモンシロチョウやスジグロシロチョウと似ているが、翅脈の周りの鱗粉が黒くなっている点がモンシロチ ...

シロチョウ科

シロチョウ科では世界最大級の種。「幸せを呼ぶチョウ」とも言われる。どちらかと言えば南国の蝶で、カーコ ...

シロチョウ科

従来「キチョウ」とされていた種は、キチョウ(ミナミキチョウ、南西諸島に分布)とキタキチョウ(Eure ...

シロチョウ科

モンシロチョウが飛んでいるように見えますが、わずかに翅先の黄色がちらちら見えます。特に♂の翅先は黄色 ...

シロチョウ科

幼虫の食草は、シロツメクサなどのマメ科の植物である。 マメ科植物のある場所なら、あらゆる場所に広く分 ...

シロチョウ科

ほとんどモンシロチョウと区別しがたい。ただ翅脈に黒い筋があるので判別しました。雄雌や春型と夏型とでは ...