シロチョウ科一覧

スジボソヤマキチョウ

2016年7月31日 なんだかんだ言っても7月も最終日となりました。日中は暑すぎて蝶を探す気ならないので、少し標高の高い林道を歩いてみました。木々が生い茂る林道は涼しい風が心地良いのですが蝶はあまり飛びません。少し奥まで歩くと大きな黄色い蝶が高速で飛び回っていました、レモンイエローが綺麗だったので「ヤマキチョウ!」かと喜びましたが、モニターを見てスジボソヤマキと判明。しかし綺麗なスジボソヤマキです

ミヤマシロチョウ 2016

2016年7月10日 さあ今週は3連休です。なのに、なのに、土曜日の予報は雨。いや〜天気予報なんて当たらない方が多いのだから!と言うことで遠征決行。朝方、湯の丸高原着。雨は小降りから止み始めましたが空は暗い雨空。気温15度。ひょっとして晴れてくるかと期待して山に入りましたが、案の定雨がひどくなって退散。結局土曜日は一日中雨。時間つぶしに諏訪大社の4つを見て回りました。しかし日曜日は晴れマーク。一夜

クモマツマキチョウ(南)

2016年5月21日 八重山の掲載は少し休憩して今週は南アルプスへ出かけました。クモツキが発生している情報も入っていました。しかし同行の約束は誰もいません。初めてのポイントで不安な出発となりました。しかし現地に着くと顔なじみのKさんとMさんが居てホッと一安心しました。聞くともう一便早いバスで知り合いのカメラマン数人が出発した様です。私達は8:05発のバスで出発しました。

雲間褄黄蝶 2016

2016年5月7日〜8日 先週は白馬のギフチョウ、ヒメギフチョウは既に終わっていた。残雪も少なく暖かい日が続き、あっという間に春が通り過ぎたようです。そして次に来る蝶はと言えば「雲間褄黄蝶」クモツキですね。先週は早々とメスを撮影、オスも目撃。となれば必然と今週はアルプスのクモツキです。

ヒメシロチョウ(春型)

2016年5月7日 朝の雨もすっかり上がって白馬はいい天気になっていました。午後からは山の天気が崩れ始めたので、早めに下山して前回は寒さで飛ばなかったヒメシロチョウに寄ってみました。さすがに気温が高い日には、そこらじゅうを飛び回ったり、追いかけあったり元気いっぱいのヒメシロが沢山いました。八重桜が残っていて追いかけあった2頭が桜の花まで舞い上がって止まりました。慌てて撮影しましたが数枚が撮れました

白馬2016(最終日のサプライズ)

2016年5月1日 昨日からポイントを変えてギフチョウに挑戦です。昨晩は大雨が降って朝には上がる予定が10時前までずれ込むという又々不運が!誰か雨男がいるのでは!「団長!」。。。今朝は大阪からma23さんも来られて皆んなで空を見上げて雨上がりを待ちます。やがて雲の間からお日様が顔を出すと杉の木の上が賑やかになりだしました。杉の木の上でギフチョウが出たり入ったりバタバタし出しました。やがて1頭が降下

ナミエシロチョウ

2015年11月6日 過去にもよく見かける蝶ですが、今まではスレ個体が多く、あまり撮影はしていませんでした。今回は個体数も多く見られ綺麗な個体も多かったのでよく撮影できました。シロチョウですがメスは翅先の黒い斑紋が鮮やかで目立つ存在でした。石垣島の林道にあるカラスザンショウの木ではナミエシロチョウも沢山いました。

ツマグロキチョウ

2015年9月12日 めっきり秋を感じる日になりました。関西でも最低気温が20度を下回るようになりました。今日は日差しもなく曇り空の一日でしたが日中は30度近くまで上がりました。ツマグロキチョウのポイントは高原で食草のカワラケツメイが一面に茂ってる場所で、沢山飛び交っていました。見ると殆どがまだ夏型のツマグロキチョウです。探していると食草にぶら下がった秋型のツマグロキチョウを発見。近づいても飛ばな

ヒメシロチョウ(夏型)

2015年8月23日 白馬に来たらこの蝶も3化の発生でしょうか。昨年も同時期に見れたので寄ってみました。まだ朝早くの時間だったのでヒメシロチョウは下草に止まっていました。食草がある草地へ入ると下草から飛び始めました。弱々しく飛ぶ姿は華麗で上品な姿に見えます。真っ白でわづかに黒の斑紋が透けて見えます。何の色もない蝶ですが、お気に入りの蝶です。発生地はそんなに広い範囲ではありませんが、両手以上の数は発

岡山県の蝶達

2015年8月7日~9日 中国地方のゴマシジミを求めて遠征しました。岡山県のゴマは初めての遠征です。いつも見る長野県のゴマより大きくて立派。それにオスもメスもみんな青ゴマで翅表が青い。これも驚きでした。ゴマの産地ではその他の種類の蝶も沢山居て楽しめました。

雲間褄黄蝶

2015年5月16日~17日 標高1000m以上の高山に生息する、まさに雲の上の蝶です。鮮やかなオレンジの前翅は一際鮮やかで私の心を虜にします。昨年は5月18日だったことを考えると少し早いかも。登山道にはまだまだ大量の残雪があり入山禁止の看板が有りました。昨年とは環境が違う。上のポイントではハタザオもまだ見受けられない。それよりも、何よりも早朝からの雨が上らない。天気予報では数時間雨上がりの時間が

クモマツマキチョウ(北)

2015年5月17日 悪天候の先日に北アルプスにやって来たのですが、昨日は何とか一頭が私たちと遊んでくれました。今日は晴天の日曜日です。昨日のポイントへやってくると、すでに友人たちは昨日の個体と遊んでいました。♀雌は見当たりません。しばらくは同一個体でしたが遊びました。

長野県の春 2015

2015年4月12日 4月初旬から週末の天気が思わしくなく気温も低くギフチョウ撮影にはヤキモキしますね。今週は久しぶりに日曜が晴れマークです。富山にしようか長野にしようか、迷ったのですが気温が高い長野県にしました。桜も今秋までが見ごろでしょうか。早朝に長野入りしてアルプスをバックに桜を撮りました。