アゲハチョウ科

ウスバシロチョウ(長野県)

2019年5月25日 この時期になると長野県ではいたる所でフワフワ飛び回っているのを良く見かけました。飛び回っているとなかなか止まらないのですが、この時運よく吸蜜で止まってくれました。白馬の平川河川敷で上手く撮影できました。背景に少し白馬の…

ミカドアゲハ(和歌山県)

2019年5月11日 「帝アゲハ」は西日本(九州、山口県、広島県、四国、紀伊半島南岸、知多半島)に生息するアオスジアゲハに似る蝶です。食草はオガタマノキやタイサンボクなどのモクレン科。食草のオガタマノキは神社仏閣などに植栽される為、近年分布…

ギフチョウ(白馬)

2019年5月4日 遠征二日目。白馬では全般的にヒメギフチョウが先に発生して、その後やや遅れてギフチョウも発生します。発生ポイントにもよりますがヒメギフチョウがほとんどの場所。ギフチョウがほとんどの場所。両方が飛び交う場所と別れるようです。…

ギフチョウ(交尾)

2019年5月4日 前回はヒメギフチョウの交尾の瞬間を見る事が出来ましたが、今度はまたもや目の前でギフチョウの交尾の瞬間を見る事が出来ました。朝方には気温がまだ低い時間ではギフチョウは陽だまりの地面に止まり日差しを浴びて体温を上げます。そん…

ヒメギフチョウ(交尾)

2019年5月3日 蝶を撮影していると稀に交尾の場面を見る事が出来ます。この日も空中で2頭のヒメギフが飛んで来たかと思うと次に2頭がぶつかってあっと言う間に交尾して木の枝に止まった。空中で飛行しながらの交尾を目の当たりにしたのです。しばらく…

ヒメギフチョウ(白馬)

2019年5月3日 今年のゴールデンウィークは10連休。私にとっては毎日日曜なんですが、この時期は顔見知りの皆さんにお会い出来るのが楽しくて今年も白馬に出掛けました。GW前半は雨や雪が降ったり、気温が低かったりと天候不順でしたが、後半の天気…

ヒメギフチョウ

2019年4月23日 今年初めての長野県白馬遠征です。昨年も同じ日に遠征していましたが昨年とは気候気温の状況が異なりました。天気予報とニラメッコの毎日でしたが22日〜23日の天気予報が最も最適だと思って出かけました。22日早朝に安曇野へ到着…

大和葛城山のギフチョウ

2019年4月20日 近くにいながら初めて撮影できたギフチョウです。『葛城山のギフチョウの採集・捕獲は禁止。違反は罰金です。葛城山のギフチョウが御所市文化財に指定され採集・捕獲に関する禁止されています。保護地域内のギフチョウだけではなく、幼…

カタクリとギフチョウ

2019年3月27日 先週と同じく福井へ遠征です。先週以降天候が不順で寒の戻りか北陸でも雪が積もった場所もあった様ですが昨日今日は晴れて気温も上昇傾向です。大阪から福井県南部までおよそ180km。先週は1頭のみに出会えたギフチョウですが今日…

ギフチョウ開幕

2019年3月20日 例年のギフチョウ遠征は3月末から4月初めといった時期ですが、ギフチョウの発生が全国的にも早い地域で今年の静岡のギフチョウ初見が異様に早く3月9日だったらしいと言う。3月はまだまだ寒い時期が多いのですが異様に気温が上昇する日が数日やって来ます。昨日も天気予報では20度超えの気温が各地で記録された。そうなるとウズウズして来る蝶撮り

ナミアゲハ(春)

2019年3月2日 春3月。河津サクラも咲き始め気温も上昇。今日も朝から晴天に恵まれた小春日和になりました。カーコさんと公園に河津サクラを見に出かけました。この時期定番の桜にメジロを撮影に公園の河津サクラへ。メジロの群れが居なくなってサクラを眺めているとヒラヒラっと蝶が飛んできました。一瞬ギフチョウかと思いましたがナミアゲハの春型です。アゲハはサク

アゲハとノゲイトウ

2018年9月14日 奈良県の里山。この時期の里山ではまだ彼岸花はまだ見られません。萩の花はあちこちで見られましたがウラナミシジミを探して見ましのたが見つかりませんでした。田畑の一部でピンク色の花が沢山見られました。近づいて見るとケイトウの花の様です。ロウソクの様に花がピンク色に咲いていました。図鑑ではノゲイトウとありました。アゲハ蝶がさかんに吸蜜していました。

イエローバンド(ギフチョウ)

2018年5月5日 午後はクモツキから移動して友人が検討を付けておいてくれたポイントでバンドを探すことにしました。何頭かのギフチョウが飛びましたがノーマルなギフチョウで♂は既にスレています。そんな中、1頭が地を這うように飛びながら産卵姿勢のような動きをするギフチョウを発見。その個体は紛れもなく「イエローバンド」の♀個体でした。皆んなで見失わないようあとを追い続けました。しかし、なかなか産卵しないで

ギフチョウ(長野県)

2018年5月5日  今年のギフチョウの発生が平年より1〜2週間早く、何時もはGWにピーを迎えるのだが、すでに♂はスレていて♀はなんとか見れそうな状態でした。桜もカタクリもすでに花の時期が終わっていました。ウワミズザクラが満開でこれにもギフチョウが止まっていました。