クロテンシロチョウ

昆虫館のチョウ

2017年3月25日 今週は気温が上がらず朝方は一桁の最低気温。兵庫県の飼育個体のギフチョウが羽化しているかと思い出かけてみました。しかし今年は昨年と違って全く羽化していなかった。こんな時は「そうだ!昆虫館へ行こう!」籠の鳥ならぬ温室のチョウです。蝶を追いかける目を慣らすためにも、少し撮影の練習が必要ですね。相変わらず構図が悪い!角度や光の方向を考えないといけませんね。しかし温室は32度湿度60%

関西の八重山

2014年12月7日 関西でも八重山の蝶に年中会うことが出来ます。それは「昆虫館」ですね。蝶の居ない冬場の撮影に時々訪れます。関西には伊丹、箕面、橿原と3か所に昆虫館が有り、それぞれに八重山の蝶を飼育して放蝶する放蝶館が有ります。飼育個体ですが生の蝶を撮影できるのが嬉しいですね。伊丹昆虫館ではオオゴマダラを筆頭にリュウキュウアサギマダラ、ツマベニチョウ、クロテンシロチョウ、ツマムラサキマダラ、スジ

シロチョウ(八重山)

2014年11月3日~5日 いつも八重山ではシロチョウ族の写真が少ない。季節が合わないからかもしれませんね。

クロテンシロチョウ

2013/11/07 前日にも探しましたが残念ながら見つかりませんでした。そしてバンナ公園で何気なく暗いハヤシの影を小さな白いチョウが飛ぶのを見つけました。飛び方はジャノメの感じ。モンシロチョウよりも小さいのです。良~く見るとクロテンシロチョウでした。この蝶は、どうも暗い場所を好むようで明るい場所に追い出そうとしますが、私が盾になって追い出しても足元をすり抜けては暗い処へヒョコヒョコ飛んでしまいま