スジグロシロチョウ

春を求めて

2017年3月18日 春が近くなって来ました。ギフチョウの便りはまだ聞こえて来ませんが、コツバメやミヤマセセリが出たという声が多くなり始めました。大阪近郊では見る事が出来ないので、少し南の方へ走ってみました。里山では日差しが暖かく感じる時間になると一番に現れたのがテングチョウ。普段はシャッタを押す事がないチョウですが、この時期は大歓迎でシャッターを切りました。

センダングサに集まった蝶

2014年10月19日 日当たりのよい海辺に近いセンダングサの群落。そこには数多くの蝶が集まっていました。<徳島県>

スジグロシロチョウ

ほとんどモンシロチョウと区別しがたい。ただ翅脈に黒い筋があるので判別しました。雄雌や春型と夏型とでは模様が異なり、春型では翅の裏側翅脈に沿い灰色の筋がある。夏型では、表面の黒紋が大きくなるといった特徴が認められる。近似種にエゾスジグロシロチョウがある。当初は混同されていたが現在は別種となった。食草の違いなどからエゾスジグロシロチョウのみが日本に生息していたところに本種が流入したと考えられている。少