ルーミスシジミ

千葉県および紀伊半島、島根県、山口県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県、鹿児島県(屋久島以北)。食樹はブナ科のイチイガシ。新芽に産みつける。成虫は6~7月にかけて羽化し、そのまま越冬して翌春卵を産む。

シジミチョウ科

ルーミスシジミ 2016

2016年10月15日 今週は四国遠征です。遠征といっても自宅からは250km位の距離ですが一般道の距離が長いので4時間半位かかります。ルーミスシジミが今回の目的ですが、この時期には徳島県の海岸沿いではヤクルリやサツマも見れるようです。ルーミスのポイントは山奥の渓谷で、渓谷に9時半頃には日が射し始め、日差しを求めて沢山の蝶が体を温める為に木の上から降りて来るのです。ルーミスは三日間晴天が続かないと
シジミチョウ科

ルーミスシジミ

2014年10月18日 天気が良かったので今週も、またまた四国へ出かけてしまいました。狙いはもちろんルーミスシジミです。8時過ぎには現地到着。前日から現地入りされていた蝶友さんと合流。息の切れる山道を登ってゆきました。渓谷の谷間に朝日が差すと、何処からともなくムラサキシジミが集まってきて開翅し始めました。その数は十数頭。足元の周りに青いムラサキシジミの開翅がいっぱいになりました。それに混じってヒサ
シジミチョウ科

続ルーミスシジミ(古座川町)

2013/11/26 今週も何とか天気に恵まれました。どこへ行こうか?カーコさんと悩みましたが今行けるところでチョウが居るところは限られています。先週は和歌山のルーミスでしたが、射程距離が遠かった(-_-;) 何とかマクロで接近戦がしたい!よし、もう一度挑戦しようと決定し...
シジミチョウ科

ルーミスシジミ(古座川)

2013/11/19 サツマシジミには縁がなく出会えません。今日は南紀串本へやってきました。教えていただいたサツマのポイントを探すも姿は見えず。晴れた初冬の気持ちの良い日です。ウラナミシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミが飛び交いますが。少し時期が遅いかもしれませんね。1時間半ほど探しますが見つからず、急遽串本から古座川上流へルーミスに変更してポイントへ。お昼前で丁度ルーミスポイントに日が差しています
シジミチョウ科

南紀へお出かけ

2013/10/30 天候:晴れ 早朝気温15度。
シジミチョウ科

ルーミスシジミ(徳島県)&ヒサマツ

今日はルーミスシジミを探しに徳島県は轟の滝にやって来ました。このポイントは蝶屋さん達にも有名なポイントでルーミス以外にもキリシマミドリシジミとヒサマツミドリシジミの母蝶採集に各地から集まって来るようです。しかし、霧島も久松もオスの成虫は夏でも居ないそうです?。そんな話を聞いたのは実は今日このポイントで二人の蝶屋さんと出会いました。私もルーミス探しは今日が初めて。出現ポイントを教えてもらいました。ま
シジミチョウ科

轟の滝(徳島県・滝百選)&ルーミス

今日は徳島県の滝百選「轟の滝」(とどろきのたき)へやって来ました。この滝へは実は3度目です。1度目は轟九十九滝の写真は撮って帰りましたがメイン本滝の轟の滝の写真を撮らづに帰ったことで、再度昨年滝の写真を取り直しに来ました。そして今日は3度目の訪問ですが、今日は目的が滝の写真では無く「ルーミスシジミ」を探しにやって来ました。まずはメイン本滝の「轟の滝」からご紹介です。