ヤクシマルリシジミ

紀伊半島南端、徳島県、九州南部以南と南西諸島に分布。食草はノイバラ・テリハノイバラ・バクチノキ(バラ科)・イスノキ(マンサク科)。

ヤクシマルリシジミ

ヤクシマルリシジミ(徳島県)

2019年10月31日 ヤクルリとサツマが見たくなって遠征しました。サツマはこの時期から多くなる様ですがヤクルリはダラダラ発生するのでスレ個体から新鮮個体まで混じってくる様です。どちらも開翅した青い翅表が綺麗で大好きな蝶です。開翅のチャンスが比較的多い早朝の時間帯が狙い目です。...
シジミチョウ科

ヤクシマルリシジミ(徳島県)

2018年10月19日 今日は徳島県にサツマシジミを探しにやって来ましたが、いつものポイントでヤクルリも綺麗な個体が見つかりました。♂の翅表は特に綺麗でドキッとしますね。同じ場所で♀も撮影できました。↓♂
シジミチョウ科

ヤクシマルリシジミ(和歌山県)

2018年10月9日 車を入れ替えたので今日は少し遠出。串本までのんびり走ってみました。サツマでも撮れればと思いましたが全く出会えず。いつもの場所でヤクルリの綺麗な♂を撮影できました。これだけでも良かったかなという感じです。日中の日差しがきつくて全開翅してくれません。途中でクマソも覗いてみましたが、そろそろ低温期型の模様の個体もいました。

シジミチョウ科

ヤクシマルリシジミ

2018年10月3日 大型の台風が多い年ですね。逆走台風、21号、24号と立て続けにやって来ましたが、又々25号が週末二本に近づきます。今日も車で走っているとブルーシートで覆った屋根が多く見かけられます。明日からまた雨模様なので今日の天気が良いうちに出掛けました。ヤクルリは♀が吸蜜している所を見つけました。♂も数回飛びましたが木の上に上がってしまって降りて来ません。今年はヤクルリのポイントでもクロ
ヤクシマルリシジミ

ヤクシマルリシジミ(大阪府南部)

2017年10月7日 今日は蝶友さんに教えて頂いたヤクルリのポイントに一緒に出かけました。少し早いかもという事でしたが現地に8時前に到着すると、日当たりの良いセンダングサにはウラナミシジミに混じってヤクルリも数頭見つかりました。辺りを散策するとメスも見つかりました。この場所は出始めの時期の様で新鮮個体が多い様です。午後からが活動時間でテリ張りも見られましたが数がまだ少ない様です。オスの開翅はブルー

シロウラナミシジミ

台湾のチョウ③

2017年1月2日 今回初めての台湾と言うことで観光や食べ物も見逃せません。なので蝶探索は1日だけしか出来ませんでした。3日目は雨に降られてしまったので2日目の晴れの日だけ動物園を歩き回る事になりました。時期が時期だけに蝶は少ない感じがしました。午後からは動物園内にある昆虫館の放蝶園に入ってみました。日本の放蝶園でも一番多いのがオオゴマダラですが、ここでもそうでした。
サツマシジミ

サツマとヤクルリ(和歌山県)

2016年11月3日 南紀にサツマの有名ポイントが有るという事で先週から通い始めました。時期はちょうど良く天候も良い。先週ポイントでは採集者は多いのですが、肝心のサツマの姿が皆無です。そんなことはない!もう一度よく探してみようと今日もやって来ました。やはり採集者が居ました。でも2〜3頭しか採れなかったとか。先週は見て居なかった奥地へ入り込んで見た。一頭見つけました。

シジミチョウ科

南紀の蝶たち

2016年10月29日 この時期はヤクシマルリシジミやサツマシジミ狙いで四国や南紀へ出かける事が多くなります。今日は天候も良く、新しいサツマのポイントへ出かけてみました。南紀のサツマのポイントは有名ポイントで採集者も多く、環境も良さそうな場所でした。いつもは近くの港などで探していましたが、本当のポイントは別の場所のようでした。
シジミチョウ科

ヤクシマルリシジミ(四国)

2015年10月3日 (屋久島瑠璃小灰蝶) 毎年、この時期になると四国へやってきます。目的の蝶はルーミス、ヤクルリ、サツマなどが見れるからです。センダングサの花が咲く頃、この花には沢山の蝶が集まります。ヤクシマルリシジミもそのひとつです。特にオスの翅表のブルーは格別綺麗な色です。生息域は紀伊半島、四国、九州の沿岸部に分布しています。食草はノイバラなどのバラ科の植物です。カーコさんの故郷が屋久島であ
サツマシジミ

ヤクルリとサツマ(徳島県)

2014年11月18日 四国の太平洋側にはこの時期ヤクルリやサツマが良く見られます。今年は現地でお会いした蝶友さんに蝶の集まる場所を教えて頂きました。センダングサの花も満開で、日当たりのよい場所には沢山の蝶が集まっていて、さながら蝶の楽園の様でした。特に午前中はヤクルリも開翅しているのでブルーの綺麗な翅表も見れました。♂の翅表は特に綺麗ですね。センダングサの白い花に良く似合います。

シジミチョウ科

四国の蝶(ヤクルリ、ツマグロキチョウ)

2014年10月12日 先週からの予約で四国に行く予定をしていましたが、台風19号が突然発生して日本コースに入りました。おかげで今日は雨にはなりませんが午前中の日差しは遮られルーミスはお預けでした。急遽変更してヤクルリとサツマを探しに河口付近で撮影開始。そこへ地元ナンバーの車が一台。ひとりの男性がカメラを下げて降りてこられました。なんと、この方は有名な地元蝶の愛好家の方でした。ご挨拶し名刺交換させ
シジミチョウ科

ヤクシマルリシジミ(低温期型)

2013/11/14 高知県で一泊して翌日も良い天気でした。もう一度徳島県の海陽町に寄ってみました。サツマシジミやヤクシマルリシジミが見れる場所があるようです。河口付近で民家の前の空き地にセンダングサが自生しています。河原の土手にも沢山ありました。また海岸の近くには野イバラも沢山自生していました。10時ころに少し日が差してきました、するとセンダングサの周りでは青く輝くちょうが沢山飛び始めました。そ
アサギマダラ

アサギとヤクルリ(高知県室戸市)

2013/11/13 今日も少し遠出。250km走って室戸岬です。昨年みたサツマシジミが見れるかな?と思いましたが今日はサツマはいませんでした。アサギマダラが沢山いました。海岸ではヤクルリのメスに会えました。海岸にはバラ科の植物が地面に沢山這って自生しています。これに産卵していました。アサギマダラは室戸スカイラインの途中に沢山集まっていて、ツワブキの花やアザミに沢山ぶら下がっていました。海陽町にサ

クロマダラソテツシジミ

秋の珍チョウ、普通チョウ

2013/10/29今日は早朝より和歌山方面へ出かけました。あいにく天気はいまいちですが午前中くらいは大丈夫だろうと車を走らせ阪和自動車道の紀伊田辺ではすでに雨です。白浜海岸に着く頃には少し雨も小康状態。白浜の海岸線のチョウのいそうな場所を探しながら街路樹にあったソテツを覗いてみました。カーコさんがすぐに見つけましたクマソ(クロマダラソテツシジミ)です。南国白浜ですね、居ました。