ギフチョウ開幕

2019年3月20日 例年のギフチョウ遠征は3月末から4月初めといった時期ですが、ギフチョウの発生が全国的にも早い地域で今年の静岡のギフチョウ初見が異様に早く3月9日だったらしいと言う。3月はまだまだ寒い時期が多いのですが異様に気温が上昇する日が数日やって来ます。昨日も天気予報では20度超えの気温が各地で記録された。そうなるとウズウズして来る蝶撮り

メジロと河津サクラ

公園の河津サクラが咲き始めました。この時期恒例のメジロと河津サクラを撮りに出かけました。天気も良く暖かな春の日差しで気温も上昇。汗ばむほどの陽気です。2時間ほど公園を散歩して野鳥や飛び出した蝶も見る事が出来ました。

ナミアゲハ(春)

2019年3月2日 春3月。河津サクラも咲き始め気温も上昇。今日も朝から晴天に恵まれた小春日和になりました。カーコさんと公園に河津サクラを見に出かけました。この時期定番の桜にメジロを撮影に公園の河津サクラへ。メジロの群れが居なくなってサクラを眺めているとヒラヒラっと蝶が飛んできました。一瞬ギフチョウかと思いましたがナミアゲハの春型です。アゲハはサク

鶴見緑地公園の春

2019年2月25日 今日は晴天。春の陽気で公園に出かけました。河津さくらはチラホラで後一週間で満開かもしれません。公園の池ではカワセミに出会いました。気温が上がるとムラサキシジミやキチョウも飛び回りました。野鳥狙いのカメラマンが大勢集まっていたのは池のカワセミと梅林ではキクイダキが出ているらしい。野草ではオオイヌノフグリやホトケノザ、ヒメオドリコ

カワセミ

2019年2月25日 野鳥は得意ではありませんが、冬の時期の蝶がいない時は有り難い被写体です。「カワセミ」は一時期ハマってしまって「何としてもダイブする瞬間を撮りたい!」と思って公園の池に通いました。要するに餌付けなんですね。池に餌になる小魚を入れた籠を沈め、止まり木を作ってカワセミ来るのを待つ。一度この餌を知ってしまうと二度三度とやって来るように

早春

2019年2月15日 節分、バレンタイも過ぎてそろそろ春が足元までやってきました。

ムラサキシジミ

2018年11月24日 朝からma23さんとムラツ、ムラシの越冬集団探し。ムラシの越冬集団は見つかりませんでしたが綺麗なブルーを沢山見せてくれました。越冬らしい枯葉には1頭だけいました。これから増えてくると良いのですが。ムラツよりは集団越冬が見つかり難いようです。この1頭はお昼ころに見つけたのですが朝は数頭いたのかも知れません。日が当たると飛び出し

ムラサキツバメ

2018年11月24日 今日の大阪は最低気温4度、最高気温14度。この時期のお決まりの蝶はムラサキ3兄弟。ムラサキツバメ、ムラサキシジミ、ルーミス。昨日、友人のma23さんがムラツの越冬集団を見つけたと聞いて出かけて見ました。現地でma23さんも朝から出動していました。少し高い場所で6頭ほどの固まっていました。すぐ近くの別の場所でも4頭の集団がいました。気温が少し上がり始めると飛び始めます。昨年と

サツマシジミ他(串本)

2018年11月14日 今日も天気が良さそうなので出かける事にしました。出発が遅かったので串本へ到着はお昼になりました。海岸沿いの黄色いツワブキの花が満開時期を迎えて居ました。今日の最高気温は18度。風も弱く日差しがあると暖かい日中ですが、昼過ぎから雲が出出して日差しが少なくなり始めました。それでも海岸沿いではサツマシジミ、ヤクシマルリシジミなどが元気に飛び出しました。如何せん時期が遅くスレ個体が

チャバネセセリ

2018年11月5日 近所を散歩中にセンダンぐさに吸蜜にやってきました。街中で見かけるセセリは殆どがイチモンジセセリが多いのですが、よく見るとチャバネセセリのようです。モンシロチョウやヤマトシジミなどに混じって1頭だけ見かけました。

キタテハ(秋型)

2018年11月5日 今日は日中が23度と暖かい日でした。お昼ご飯をすませてカメラを担いで散歩に出かけました。街中で見られる蝶は少ないのですが今日は空き地の一角にセンダングサを見つけました。きっと蝶が集まっているのではと近づいて見ると吸蜜しているキタテハを発見。街中で見かけることは非常に少ない蝶なので嬉しかったですね。秋型の♂のようですね。